ニコニコハイウェイ
徳島ヴォルティスを応援するブログです。 コメント、トラバ大歓迎。 ただし荒らし、いたずら、煽り、荒らしの類は勘弁。
Profile

Tada4roh

Author:Tada4roh
徳島ヴォルティスを応援しましょう!



Counter

無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」



Search



Calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



Recent Entries



Recent Comments



Recent Trackbscks



Archives



Categories



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSS Feeds



Links

このブログをリンクに追加する



J.B.Antenna-徳島



J2対戦表



Weather Forecast


-天気予報コム- -FC2-



Affiliates









Amazon



Weblio

Weblio|辞書<国語辞典・IT用語・人名辞典>



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Weather Pixie

The WeatherPixie



Blogpet



Infoseek Ticker



Moon

Click for Tokushima, Japan Forecast



QR Code

QRコード



goo

goo



Yahoo!

Yahoo! JAPAN


spc



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決勝トーナメント1回戦2日目
イングランド 1-0 エクアドル
ポルトガル 1-0 オランダ

イングランドはロングボールを蹴ってばかりで、
昔のキックアンドラッシュに戻ったかのような??な攻撃を繰り返していました。
エクアドルゴールを割れないばかりか、決定的な場面を作られ
一時はエクアドルに押し込まれる場面も
その中で決め手となったのはやはりセットプレー。
ベッカムがゴール下隅に鋭いFKを蹴り込み先制。
その後エクアドルは何回か攻めるも点を奪えず1-0でイングランド勝利。
面白味に欠ける試合でしたが、後半終盤にベッカムの交代で出場した
レノンは19歳ながら鋭いドリブルと思い切りの良さで、
期待を感じさせてくれました。もっと見てみたい選手ですね


下馬評では点の取り合い必至と思われたポルトガル - オランダの一戦は
終ってみれば1-0のロースコア決着。
オランダは自慢の攻撃陣がW杯本番では4試合3得点。
グループリーグのセルビアモンテネグロ、コートジボワール相手にはゴールを
決められましたが、アルゼンチン戦では無得点。
そして決勝T1回戦では先制を許し、果敢に攻めるもポルトガルDFの
粘り強い守りとGKの好守を攻め切れず、
退場者を2人出して9人で戦わねばならなかった終盤は
ロングボールをゴール前に放り込むオランダらしからぬ単調な攻撃に終始。
(荒れた試合に流麗なパスワークも鋭いサイド攻撃も不発)

今日は
イタリア - オーストラリア
スイス - ウクライナ

ヒディンクマジックはイタリアに通用するでしょうか?
フレイとシェフチェンコのストライカー対決も楽しみですね。
スポンサーサイト

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://thetimeoftheoath.blog61.fc2.com/tb.php/68-b0564c1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。