ニコニコハイウェイ
徳島ヴォルティスを応援するブログです。 コメント、トラバ大歓迎。 ただし荒らし、いたずら、煽り、荒らしの類は勘弁。
Profile

Tada4roh

Author:Tada4roh
徳島ヴォルティスを応援しましょう!



Counter

無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」



Search



Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Recent Entries



Recent Comments



Recent Trackbscks



Archives



Categories



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSS Feeds



Links

このブログをリンクに追加する



J.B.Antenna-徳島



J2対戦表



Weather Forecast


-天気予報コム- -FC2-



Affiliates









Amazon



Weblio

Weblio|辞書<国語辞典・IT用語・人名辞典>



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Weather Pixie

The WeatherPixie



Blogpet



Infoseek Ticker



Moon

Click for Tokushima, Japan Forecast



QR Code

QRコード



goo

goo



Yahoo!

Yahoo! JAPAN


spc



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死のグループ?
アルゼンチン 6-0 セルビア・モンテネグロ
オランダ 2-1 コートジボワール
メキシコ 0-0 アンゴラ

下馬評では「死のグループ」といわれたグループCは
アルゼンチンとオランダが最終節を待たずして決勝T進出を確定。
(コートジボワールとセルビア・モンテネグロはグループリーグ敗退)

アルゼンチンは攻守にセルビア・モンテネグロを圧倒。
(いきなり1ゴール1アシストのメッシは本当に18歳!?)
セルビア・モンテネグロは旧ユーゴ時代を含めて自身のワールドカップワースト失点記録。
コートジボワールは先制点を許した直後の2失点目があまりに痛かった。
追い上げの1点(!!なゴールでした)が決まってからはオランダを追い詰める場面も見られたのですが

メキシコは果敢にアンゴラゴールを脅かすも、アンゴラはGKを中心に退場者を出しながらも
最後まで守り切り本大会初の勝ち点1を取りました。


今日の注目の一戦はチェコ-ガーナですね。
結果は0-2で敗れたものの、細かいパスと背番号3のFWギャンが
イタリアゴールを脅かし続け、
激戦のアフリカ予選を突破してきたことがフロックではないことを証明したガーナが
チェコを相手にどれだけやれるでしょうか
スポンサーサイト

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://thetimeoftheoath.blog61.fc2.com/tb.php/49-d6d49171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。