ニコニコハイウェイ
徳島ヴォルティスを応援するブログです。 コメント、トラバ大歓迎。 ただし荒らし、いたずら、煽り、荒らしの類は勘弁。
Profile

Tada4roh

Author:Tada4roh
徳島ヴォルティスを応援しましょう!



Counter

無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」



Search



Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



Recent Entries



Recent Comments



Recent Trackbscks



Archives



Categories



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSS Feeds



Links

このブログをリンクに追加する



J.B.Antenna-徳島



J2対戦表



Weather Forecast


-天気予報コム- -FC2-



Affiliates









Amazon



Weblio

Weblio|辞書<国語辞典・IT用語・人名辞典>



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Weather Pixie

The WeatherPixie



Blogpet



Infoseek Ticker



Moon

Click for Tokushima, Japan Forecast



QR Code

QRコード



goo

goo



Yahoo!

Yahoo! JAPAN


spc



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り返ってみて
昨日の悪夢の逆転負けについて、一晩明けたことで少しは冷静に考えられるようになってきました。
まず、1点先行でき豪州が点を取りに前がかりになったことでできた後方のスペースを
カウンターで何度か突いたが追加点を取れなかったこと。
取るべきときに点を取れなかったことで日本に傾いていた流れが相手に戻ってしまった。
(豪州は足が止まりつつあり、もし追加点を取れていたら戦意を失っていたかもしれない)

またヒディンク監督は選手交代では攻撃的な選手を続々と投入し、
「攻め抜く」ことを徹底していました。
<キューウエル、ビドゥカにこそ点を取られなかったが、交代で途中出場した動ける選手が点を取った。


昨日は負けたこともそうですが、それ以上に得失差で-2を
付けられてしまったことがあまりに厳しいです。

いずれにせよクロアチア戦は「勝たねばならない」試合になりました。
スポンサーサイト

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://thetimeoftheoath.blog61.fc2.com/tb.php/45-7c1c2104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。